プロミスの在籍確認審査は土日では方法が違う?

結論から言えばプロミスでは土日の在籍確認は電話ではない方法を選択する事になります。

電話以外の方法となると書類で対応されるケースもあるようですで、在籍確認の電話審査だけを休日明けに行う事もあります。

基本的にどの消費者金融であっても在籍確認の審査は土日が休みだと困難になります。

では土日の在籍確認審査について解説していきます。

・プロミスの在籍確認は土日ではどうなるのか?

土日休みの職場ですから、当然、プロミスから会社に電話しても
① そもそも誰も出社していない

② オフィスが閉まっているのだから、出社するわけにもいかない

③ お金を借りたいのは、会社が休みの日の方が多い
というの問題が発生するからです。

上記のような理由から、土日が休みの場合の在籍確認は、
① 健康保険証等の追加書類で切り抜ける

② 小さな限度額のカードを発行してもらい、希望額は休み明け在籍確認を行ってからにする
といった手法で在籍確認の審査を完了させるのが一般的です。

それでは、土日で会社が休みの場合の在籍確認について解説します。

・在籍確認を健康保険証で行う

自分が持っている健康保険証を見てみましょう。

正社員であるならば、会社名が記されていると思います。

健康保険証は転職時には返却しなければいけませんので、その会社の正社員しか持っていません。

健康保険証をもって、その会社の社員として在籍確認できることがあります。

ただし、パートやアルバイトの人は国民健康保険になるので、この方法での在籍確認は使えません。

・少額の限度額のカードを発行してもらう

土日が休みの間、5万円から10万円程度少額のキャッシングカードを発行してもらえる場合があります。

休みの間の少し遊びに行くのであれば、希望額全額でなくても足りると思います。

希望額の限度額になるのは、休み明けに在籍確認を行ってからといった対応を取ってくれることがあります。

在籍確認以外の審査は土日でも行われますので、その状態で少額でなら借入が可能という審査結果が出たのであればキャッシングが可能です。

その場合、審査内容が問題ない基準に達していれば、プロミスの担当者から保険証や給与明細などの書類を提出する事で在籍確認の代替方法として提示して完了という事もあります。

あくまでも個人個人審査結果が異なるということもあり、状況はそれぞれ違ってくるでしょう。

土日が休みの場合、在籍確認の審査ができない事で、申込みから借入までがスムーズに行かないので、色々と苦戦を強いられることになります。

書類等で切り抜けたり、少額の借り入れカードを作ってもらったりと対策をとりましょう。